ログインでお困りの方へ
 
◆スマートスクールネットのログインパスワードの【再発行】には、状況に応じて、以下のもしくはの手続が必要です。 
◆ログインパスワードが正しいのにログインできない場合は、をご参照ください。

※再発行手続に関する詳細は「スマートスクールネット利用マニュアル【第2版】」の4ページにも記載されています。(ログイン後、「ヘルプ」からダウンロードできます。)


① スマートスクールネット上の会員情報でメールアドレスを登録済みの場合
・スマートスクールネットのトップページの「パスワード再発行」ボタンより、下記の図で示した操作で再発行できます。登録したメールアドレスに再発行手続のリンクを記したメールが送付されてきますので、その指示に従ってパスワードを再取得してください。
・再発行されたパスワードは、必ずご自身で保管してください。
・送信ボタンを押しても再発行のメールが届かない場合は、ドメイン指定受信の設定などを見直し、センターの代表メール(center@m1.ishikawa-c.ed.jp)を受信できるように設定してください。
 その後、パスワード再発行ボタンをクリックし、再度、登録したご自身のメールアドレスを入力してから、最後に送信ボタンをクリックしてください。なお、複数回にわたり、パスワード再発行を行った場合、最後に行った処理(最新の通知)が有効なパスワードとなります。
・会員情報に各個人でメールアドレスを登録していない場合は、②の手続きを行ってください。パスワードが分かっている場合は、ご自身で会員情報を変更しパスワード再発行用のメールアドレスを登録することができますが、パスワードを忘れてしまった場合は、②の手続きにより提出された紛失届をもとに、研修センターの運用担当者がメールの登録を行います。
再発行



② スマートスクールネット上の会員情報でメールアドレスを登録していない場合
・様式「利用者登録書紛失届」に必要事項を記入し、所属長の決裁を受けて県研修センター所長宛に郵送してください。
        様式のダウンロードはこちらから → 
02様式 利用者登録書紛失届.doc
・紛失届に記載されたパスワード再発行手続用のメールアドレスを県研修センターの運用担当者がスマートスクールネットに登録します。
・作業完了の通知がありましたら、利用者ご自身で、上記①と同様の手順でパスワードを取得してください。
・再発行されたパスワードは、必ずご自身で保管してください。

流れ
  ※学校代表メールアドレスなど、個人所有ではないアドレスは使用できません。
  ※センターの代表メール(center@m1.ishikawa-c.ed.jp)を受信できるように設定してください。
  ※メールアドレスにGmailを使用すると再発行の通知が届かない場合があることが報告されています。




③ パスワードが正しいのにログインできない場合
・パスワードが正しいにもかかわらず、ログインできない(パスワードの再入力を求められる)という事例が一部で報告されています。その場合は、使用しているブラウザ(インターネットエクスプローラーやGoogle Chrome等)の履歴の削除を行っていただき、さらに、一旦ブラウザの画面を全て閉じてから再度ログイン操作を行っていただくと、ログインができるようになります。 

 ※参考 インターネットエクスプローラーの場合の閲覧履歴の削除方法
  画面右上のギア(歯車)マーク、またはメニューの「ツール」→「インターネット オプション」で、「全般」タブの「閲覧の履歴」にある「削除」ボタンをクリックしてください。
  削除ボタンを押して削除を実行し、その後インターネットエクスプローラーの画面を一旦全て閉じてから、再度インターネットエクスプローラーを立ち上げてログインを行ってください。
  なお、履歴の削除を行う場合、「フォーム データ」、「パスワード」をチェックし「削除」を選択すると、記憶した情報はすべて消えます。
  SSNのパスワードだけを削除したい場合は、上記の履歴の削除を行う場合に「フォーム データ」、「パスワード」をチェックを外して閲覧履歴の削除行い、パスワードは下記から個別に削除してください。
   
 ・サイト別のパスワード削除方法
  「インターネット オプション」で「コンテンツ」タブの「オートコンプリート」にある「設定」ボタンをクリックし、「パスワードの管理」ボタンをクリックすると各サイトで記憶した情報が表示されます。▼ボタンをクリックしてスマートスクールネットのパスワードの「削除」をクリックして削除してください。

         


 

 
お問い合わせ
 
TOP